スリッページとは|FX用語集

FX用語集

GMOクリック証券
DMM FX

スリッページとは?

スリッページとは、簡単に言うとFXの注文を出した時の約定レートのズレの事をいいます。

 

FXでは相場が急落したり急騰した時に、実際に発注した値とは異なる値で約定してしまうことがあります。
たとえば、ドル円を1ドル85.00円レートの瞬間に買いで発注(成行)をかけたとします。
しかし、発注をかけた瞬間に相場が急騰して85.25円で約定されてしまった。
このような、発注と約定のズレのことをスリッページといいます。

 

為替の相場というのは、常に変動を繰り返しているので注文を出した瞬間にレートが変わってしまうことはよくありますが、
しかし、このスリッページは不利に約定してしまう場合が多くなります。
スリッページ幅を指定して発注することも可能ですが、小さく設定しすぎるとなかなか約定されにくかったり、
逆に幅を大きくしてしまうと相場の急落・急騰に合わせて不利な約定にされてしまう危険性があるので注意が必要です。
これは、スリッページの発生は各FX会社の取引システムにより様々で、
スリッページが少なく安定した取引を行うには、定評のあるFX会社の取引口座がおすすめです。

 

 

スリッページなしのおすすめFX会社を比較

スリッページ記事一覧

スリッページなしのおすすめFX会社

スリッページ無し・約定力の高いと安定したシステムで取引を行いたい場合は、こちらのFX会社がお勧めです!マネーパートナーズマネーパートナーズの強み4年連続約定力No.1の実績!「スリッページ発生率」0%、「約定率」100%スリッページ無しのマネーパートナーズはスマホアプリも充実でトレード環境抜群です。...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ