ストキャスティクス|FX用語集

FX用語集

GMOクリック証券
DMM FX

 

 

 

ストキャスティクス(ストキャス)(すときゃすてぃくす)

ストキャスティクスとは、相場の買われすぎ、売られすぎを判断するテクニカルツールのことを指す。
略してストキャスと呼ばれることが多い。
テクニカル分析に用いられるオシレーター系の分析ツールである。

 

ストキャスティクスは、0%〜100%であらわされ、100%に近づくほど買われすぎ、0%に近づくほど売られすぎとなる。
一般的には75%以上で買われすぎ、25%以下で売られすぎと判断することが多い。

 

トレンドの転換や、逆張りの判断に用いられることが多い。

 

 

▲ページTOPへ

【さ】から始まるFX用語集


ホーム RSS購読 サイトマップ