実需(じつじゅ)|FX用語集

FX用語集

GMOクリック証券
DMM FX

 

 

 

実需(じつじゅ)

実需とは投機目的ではなく、実際に輸出入や資本取引、株式の売買や債券の売買などのため為替取引を行うことを指す。

 

実需と投機での大きな違いは、投機の場合は決済取引(反対売買)を行うため、資金が戻ってくる。
しかし実需の場合は資金は反対売買を行わないので戻ってこない。
また実需の場合は為替取引によって利益を得ることが目的ではないので、為替的に不利な状況でも取引が行われる傾向にある。

 

 

▲ページTOPへ

【さ】から始まるFX用語集


ホーム RSS購読 サイトマップ