1000通貨単位|FX用語集

FX用語集

GMOクリック証券
DMM FX

 

 

 

1000通貨単位

FXで1000通貨単位で取引可能とは、対ドルでは1000ドルから、対ユーロでは1000ユーロから取引が可能になることを指す。
今までは1万通貨単位での取引が主流であったが、最近では1000通貨単位を始め、1通貨単位で取引できる会社も出てきた。

 

1000通貨単位では対ドルでは1000ドルの取引なので、1ドル=100円計算では10万円分の取引を行うことになる。
レバレッジの25倍では4千円の証拠金で取引可能。
1万通貨で取引するよりも1/10の金額で取引が可能となる。

 

1000通貨単位の取引は1万円以上の取引ではリスクが高すぎるという人にオススメの取引単位です。
また現在は、100通貨単位や1通貨単位で取引を行うことができる会社もあるので、自分の資金に合わせた取引が可能である。

 

 

1000通貨単位で取引できるFX会社

 

 

関連用語
1通貨単位
100通貨単位
1万通貨単位
取引単位
レバレッジ

 

 

▲ページTOPへ

【さ】から始まるFX用語集


ホーム RSS購読 サイトマップ