マーチンゲール|FX用語集

FX用語集

GMOクリック証券
DMM FX

 

 

 

マーチンゲール(まーちんげーる)

マーチンゲールとは、カジノなどのギャンブルで生まれた手法で「倍賭け法」ともいわれる。
負けたら倍で賭けると言うことを繰り返すかけ方。

 

FXでの場合例えば
1ドル=100円の場合に1lot買う
→99円になると2lot買う
→98円になると4lot買う
→97円になると8lot買う
→96円になると16lot買う・・・と倍でナンピンを繰り返す。

 

仮に96円で16lot買ったあとに、97円になれば16万円の利益となり今までの負け分を一気に取り返してプラスに転じるというもの。

 

マーチンゲール方は危険でオススメができない。
オススメできない理由としては、倍々で賭けるので相当な資産がないと無理なことと、相当な資産があったとしてもその資産を一度の勝負で失う危険があるため。

 

 

▲ページTOPへ

【ま】から始まるFX用語集


ホーム RSS購読 サイトマップ