外国為替及び外国貿易法(がいこくかわせおよびがいこくぼうえきほう)│FX用語集

FX用語集

GMOクリック証券
DMM FX

 

 

 

外国為替及び外国貿易法(がいこくかわせおよびがいこくぼうえきほう)

外為法とも略され、1949年に施行された日本の外国為替と外国貿易の規制に関する基本法。
当時は、資本の海外流出を避けるため私人の外国為替取引を原則禁止し、政令で解除した場合にのみこれを認めるという立法政策をとっていた。
しかしその後大幅改正がなされ、98年に施行された新外為法では、個人や企業の対外取引が完全自由化され、企業間や個人でも外国為替取引が自由に行われるようになった。

 

 

▲ページTOPへ

【か】から始まるFX用語集


ホーム RSS購読 サイトマップ