変動相場制|FX用語集

FX用語集

GMOクリック証券
DMM FX

 

 

 

変動相場制(へんどうそうばせい)

変動相場制とは、為替レートを市場の需要と供給に任せて自由に決める制度のことを指す。
戦後から1ドル=360円の固定相場制であったが1971年のニクソンショックにより1ドル=360円→308円に切り上げられた。
そして1973年には固定相場制から変動相場制へと移行した。

 

関連後:固定相場制

 

▲ページTOPへ

【は】から始まるFX用語集


ホーム RSS購読 サイトマップ