アービトラージ│FX用語集

FX用語集

GMOクリック証券
DMM FX

 

 

アービトラージ

裁定取引。価格変動において同じ性質を持つ商品を、異なる2つの市場の価格差を利用して売買を行う取引。現物市場と先物市場とのギャップを利用する手法がある。いわゆる鞘取り。
価格差を利用した「さや取り」を「アービトラージ(裁定取引)」と呼びます。例えば、「現物市場で取引されている為替レート」と、「先物市場で取引されている為替レート」の、ギャップ(Gap)を利用して利益を出す手法です。

 

・関連用語 > 鞘取り(さやどり)

 

▲ページTOPへ

【あ行】 FX基本用語集


ホーム RSS購読 サイトマップ