1万通貨単位│FX用語集

FX用語集

GMOクリック証券
DMM FX

 

 

1万通貨単位(いちまんつうかたんい)

1万通貨単位とは、対ドルの取引であれば1万ドル、対ユーロの取引であれば1万ユーロのことを指します。
そして1万通貨単位の取引を日本円の金額で考えると、
1万ドル×100円(1ドル=100円換算)=100万円の金額を運用することになります。

 

これが1000通貨であれば10万円の取引100通貨で1万円の取引をすることになります。

 

「FX初心者が100万円の取引なんて、無理だよ!!」
と思われるかもしれますが、ここでレバレッジが重要になってきます!

 

たとえば、レバレッジ25倍で取引を行えば、
100万円÷25=4万円となり、4万円の保証金で1万ドル=100万円の取引が可能です。

 

 

つまりFX会社が提示している通貨単位が1万通貨であれば、
対ドルの取引を行う場合(1ドル=100円とする)、レバレッジを25倍に設定すれば、最低4万円の証拠金で取引ができます。

 

【対ドル取引時の目安(1ドル=100円レートで換算)】
・10,000通貨単位 → 100万円の取引
・1,000通貨単位  → 10万円の取引
・100通貨単位    → 1万円の取引
・1通貨単位     →  100円の取引
※取引に必要となる資金(証拠金)はレバレッジの倍率によって異なります。

 

 

1万通貨単位で取引できるFX会社

 

 

関連用語
1通貨単位
100通貨単位
1000通貨単位
取引単位
レバレッジ

 

 

 

▲ページTOPへ

【あ行】 FX基本用語集


ホーム RSS購読 サイトマップ